ケーキショップの店舗デザイン

普通の人と違って覚えが悪く1年では終わらなかった

専門学校に行き勉強をしました普通の人と違って覚えが悪く1年では終わらなかった店舗部分のデザインにも私の好みが生かされていて満足

普通の人と違って覚えが悪く1年では終わらなかったのですが、2年かかり色々な菓子作りの勉強をしました。
そこで紹介してもらったケーキショップで勉強の為にしばらく働かせていただいて、色々な知識を身に付けていくうちに、授業で習った以外にも様々なお菓子があるということを知りました。
必要な資格なども取ったところでケーキショップをオープンする準備を始めました。
サラリーマンとして働いていた際に少し貯金があったので、その資金をもとにケーキショップを開業することとしました。
その際気になったのが、どのような店舗デザインにするかということです。
ケーキショップは色々と既にありますので、変わった形にしたいという風な思いがありました。
そこで気になったのが、資金は十分な余裕があるわけではありませんので、どこまで自分でやってどこまでプロにお任せするかということです。
作業場などは、デザインなどはどうでもいいと思い、安全だけ考えればいいということでプロには最低限のことだけお願いしました。
お客さんが来る店舗側については、プロの方と色々と打ち合わせをして自分の思いを伝えてデザインをしてもらいました。
色々とプロの方とデザイン店舗デザインについての話をしていって、だんだんと話がまとまってきました。
私自身のそれまでのモヤモヤしたアイデアが、だんだんと形になっていく事を感じて嬉しく思いました。
また店舗部分にも少し私の手作りの部分を入れてみようと思いプロの人にも相談を知ったところ、いくつかのアドバイスをもらいながらそのようなデザインのものを入れることとなりました。
自分としては手作り感があっていいなという風に思っています。
このような感じで店舗を作っていって、最終段階になってふと困ったことが見つかりました。